カテゴリー別アーカイブ: その他ダイエット口コミ

空いた時間にお腹をぐるぐると回すだけ

私がやっているお腹をへこませる方法なんですが、結構、即効性がありますので、ちょっとお腹が出てきてヤバいなと思う時にやると割と早い段階で効果があると思います。

私はわかりやすいように全身が映る鏡の前で行います。

そして出来るだけわかりやすいようにお腹が見えるスタイルで行うことが多いです。

まず、腰に手を当てて、お腹をググッとへこませていきます。

そのままキープ。そしてへこませたまま、腰だけを動かします。

動かし方は腰で全体的に円を描くようにグルっと回していきます。

この時、なるべくゆっくりと回していくと負荷がかかりますので、出来るだけゆっくりやっていきます。

お腹をへこませたままやるので、数回でおなかの筋肉が痛くなってくるのがわかると思います。

まずは左周りに5分間行います。

そしてその後、右回りに5分行います。

これを一日何回か続けると、脇腹あたりがグッと締まってくるのがわかると思います。

ただし注意があって、ご飯を食べた後にこれをやると胃液が逆流したりするのでやめてください。

私、逆流性食道炎なんですが、食後にこれをやると苦しくなってしまいましたので、これは体験者の談です(苦笑)

あとは、腰が痛い方は悪化しかねないのでゆっくりと行ってください。

お腹をへこませながらするのが苦しい方は、なしでもOKです。

へこませた方がより効果が上がるだけの話なので。

この運動はどちらかというとインナーマッスルを鍛えるものです。

ちょっと空いた時間に手軽にできるのでおススメです。

出てしまったお腹をへこます私の方法

少しず油断して堕落した生活を続けてしまうと、いつのまにかお腹が少しぽっこり出てきますよね。

私もいつの間にこんなに出たんだろうって驚く事がたまにあります。

そんな時私は定期的に腹筋を使う運動を毎日少しずつするようにしています。

まず普通に生活する時から気をつけるのは姿勢を正すということです。頭の先から引っ張られている感じで体全体を引き上げる様に背骨を伸ばしてお腹に少し力を入れながらへこませるのです。

そしてこの状態を常に維持できるように意識し続けながら生活します。

それだけでも効果があると思いますが、それを基本に時間がある時は1日1回で良いので腹筋運動をしています。

頭を上げるのと同時に足も膝を曲げて頭に近づけて、丸まる様な格好をゆっくりとじっくりと繰り返す腹筋運動を繰り返し行います。

腹筋と言っても上部に効く運動と下腹部に効く運動とあると思いますので、それを意識しながらまんべんなくじっくりと力を加えていきます。

私はこの方法を無理せず1ヶ月程続けただけで出始めていたお腹がスッキリへこみ、更には腹筋も少し付いてきて自分の変化も見ることができたので、やっていて楽しくなりました。

自分を変えているという気になってくるので、そういう事に快感を覚え易い方にはオススメかもしれません

とにかく無理なく、簡単な事を毎日のルーティンに入れ込んでしまえば誰でも腹筋を鍛えてお腹をへこますことはできると思います。

ランニングマシーンを使ってみて

私はダイエットも兼ねて、室内でランニングマシーンを使っていたことがあります。

特に悪天候の日に、外で運動できない時には、ランニングマシーンが活躍します。

テレビを見ながらでもできるので、ちょっとした空き時間を見つけて、運動することができます。

速度はいろいろ調節できます。

ゆっくりめの散歩からウォーキング、ジョギングやランニングまで、その日の気分や体調によって、調整できます。

走行距離や、カロリー表示もついているので、今どのくらい運動したかがわかります。

私は始め少しゆっくりにして運動を始めます。

そして、徐々に慣れてきたら、だんだん速度を上げていきます。

最後はかなり速度を速くします。

疲れてきたら、速度を緩めれば良いのです。

私はだんだん、欲が出てきてもっと走りたいと思うようになっていきました。

その調子でランニングマシーンの上で、どんどん走っていると、かなり大量の汗をかき始めます。

運動は少しキツイくらいが良いと言われています。

それよりも少なすぎると物足りないですし、多すぎても疲れてしまって、身体の負担が大きくなってしまいます。

少しキツイ運動を行ったあとは、心地よい汗で身体が軽くなり、とても爽やかな気分になりました。

ランニングマシーンはいつでも、誰でもできる便利なダイエット器具だと思います。