目的別で酵素ジュースと野菜や果物の組み合わせ

ブドウ・ブルーベリー+酵素ジュースでポリフェノールたっぷりのアンチエイジングブレンドを狙えます。ポリフェノールの抗酸化作用と、ブドウのもつ体に潤いを与える効果で、乾燥肌の悩みにも向いています。

ポリフェノールは、果物や野菜の皮に多く含まれますので、皮ごと食べられるブドウとブルーベリーを使って、活性酸素から体を守るジュースになります。

ジンジャーミルクティ+酵素ジュースで冷え取りブレンドになります。紅茶は発酵茶ですので、単体でも身体を温める効果がありますが、さらにジンジャーパウダーを入れて酵素ジュースを加えると冷え取り効果がUPします。ミルクティは牛乳でも良いのですが、豆乳を使えば大豆イソフラボンも摂れて、更に美肌に役立ちます。

他にも美肌効果や健康効果のある食べ物と一緒に混ぜれば混ぜた分だけ相乗効果も期待できますし、酵素ジュース自体にかなりの甘味があるので、流行りのグリーンスムージーに甘味が足りなくて続かない場合も、酵素ジュースを加えれば美味しく、しかも効果をUPさせて飲めるかもしれません。

美肌作りのドリンクとして試す価値は充分すぎるほどですね。