酵素ジュースの楽しみ方

酵素ジュースはそのまま飲んでも構いませんが、甘みが強いので水などで割って飲むとおいしく飲めます。また、どんな野菜・果物でも作れますが素材によって味が変わります。作ってみたけれど、甘さが苦手・味が苦手ということもあるかと思います。そんな時は、炭酸水やトニックウォーターで割って、レモンを絞るとすっきりとして飲みやすくなります。

出来上がった酵素ジュースは、ビンで保存するのが一番ですが、手ごろなビンがない場合にはペットボトルなどでも大丈夫です。出来上がった後も酵素ジュースは発酵を続けますので、毎日使っていれば容器がガスでパンパンになる心配はありませんがしばらく飲まないときは1週間に1回くらいは蓋を開けガスを抜きます。

また、ジュースで飲む以外にも、お砂糖の代わりにヨーグルトに・クリームチーズと混ぜてトーストに、レアチーズケーキなど非加熱のデザートを作る時にお砂糖代わりにも使えます。このほか、お風呂に入れたり、お化粧水に混ぜて肌ケアアイテムに使っても効果的だそうです。